株式会社スープストックトーキョー

お知らせ

株式会社スープストックトーキョーが「Forbes JAPAN WOMAN AWARD 2021」企業部門 300名未満の部 第8位に選ばれました。

2021.11.09

株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)は、2021年9月、株式会社アトミックスメディア(代表取締役CEO:高野 真)主催・株式会社LiBの協力による「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」において、2020年に続き、企業部門 300名未満の部 8位を受賞いたしました。

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」とは

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」は、人数比率や育休比率、福利厚生などの「働きやすさ」を基準にした選出ではなく、女性リーダー、プロフェッショナルを続々と輩出している企業と、自ら道を切り拓き自分らしく働く女性を讃えるため2016年に発足した、日本最大規模の女性アワードです。今回は、企業のジェンダー平等への取り組み、女性に対するエンパワーメント、男性の意識と理解等について調査を実施し、社内の女性活躍推進のために大きなアクションを起こした人物やチーム、女性登用を進めることで生産性や成長を加速させた事例に着目し、企業のポジティブな努力を見える化しています。

スープストックトーキョーの受賞について

今回の受賞は、「男性の育休取得割合」、「一般従業員に女性割合」の高さに加えて、女性活躍推進にもつながる制度や施策などに対して積極的に取り組んでいる点が受賞理由となりました。

株式会社スープストックトーキョーでは、今後も女性の活躍推進はもちろん、創業当時から掲げる“Soup for all!”の考え方を元に、年齢や国籍、宗教、性的指向・性自認、そして、ものの見方や感じ方、趣味趣向など 関わらず、働く一人ひとりの“誰にも似てない”自分らしさを生かして働けるような環境づくりの整備に努めてまいります。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社スープストックトーキョ- 広報担当 press@smiles.co.jp

この記事をシェアする